日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

【必読】26.6万円が108万円になった!奇跡案件!!

投資案件【D9クラブ】

【必読】26.6万円が108万円になった!奇跡案件!!
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

投資案件...不労所得ってちょっと怪しい…

月利30%の投資なんて怪しい...

D9クラブ 投資案件 不労所得

出典 http://pairs-match.net

近年、日本の経済情勢が下を向いた状況が続いています。

失業率も一向に良くなってきているとは言えません。

ここ10年、私たちの所得は上昇するどころか、下降の一方。

少しでも私たちの生活を楽にと願った矢先、所得税が2019年10月に10%引き上げられると決定しました。

既に苦しい中、余裕のある生活が見られる兆しは一向にありません。

なかには、わずかな貯金を投資にまわして少しで副収入を得たいと願う人も多くいます。

しかし、数約万円で行える、リスクの少ない投資と言うのは、全てリターンが小さいものになります。では、何千万円のお金で投資をするかと言われれば、そんなお金はない。

それでは、ハイリターンの投資はというと、聞こえは良いがやはり、ハイリスクなので、怖い。

そして、今多くの投資案件が存在します。どれが良くて、どれが良くないのかなんて、判断が難しい。

そして、話が良ければ良いほど怪しく聞こえてしまうものでもあります。

初め半信半疑でした…

D9クラブ 投資案件 不労所得

出典 http://img1.wooris.jp

そんな時に、ある投資案件の話を初めて耳にする事になりました。

とりあえず話をきいてみると、なんと月利30%で、たったの3か月で元本回収できると。印象は「怪しい...」でした。

ネットで拾うような「怪しい話」とは違う事は、明らかなんだけど、やっぱり不安

結局、私は半信半疑でした。

そんなあるとき...

私はオーストラリアのブリスベンという街に住んでいます。かれこれ15年です。

ブリスベンでお知り合いの日本人の方で、大変成功している方とお話をする機会が3月にありました。

途方もない、普通の会話です。

彼女は、以前エステティシャンとして働いていたのですが、ご自身でエステティックサロンを経営し、事業を成功させた方です。月収100万以上。

彼女は今はエステティシャンとしてではなく、投資家となったわけですが、投資をしながら、安定した生活をしています。

勿論、投資の話をしに会いに行ったわけではないのですが、何かの拍子で、暗号通貨、そして投資の話になりました。

そこで、彼女は「D9って知ってる?凄く良い案件だよ。会社も固いし私もそこに何口か投資しているよ。」と仰っていて、この時私は「この人もD9してる...」って、少しびっくりしたのと同時に、D9への信頼感は少し増しました。

焼肉、月1が週2に!

D9クラブ 投資案件 不労所得

出典 http://d35omnrtvqomev.cloudfront.net

私、あまり服とかファッション興味ないですし、車にもあんまり興味ない、バックとか、アクセサリーとか全然興味ないです。

唯一、興味があると断言できるのは、筋力トレーニング、女性、そして食です。

中でも食べることに関しては、興味以前の話で、食べることができなくなったら、もう居なくなっても良いと思ってしまうほど好きです。

中でも、お肉が好きで焼肉は大好物となります。

以前、大好物の焼肉でさえ2か月に1回、良い時で月1で行っていました。

今では、週2回行っています。自慢の様に聞こえるかもしれませんが、自慢です。

「たかが焼肉」と思われるかもしれませんが、焼肉は私にとっては、「金」ほど価値のある様に思えます。

焼肉に限らず、お寿司もいつでも食べたいときに、食べています(オーストラリアではお寿司ってすごく高いんです)。

お酒も、迷わずASAHIビールを買っています(日本のビールも高いです)。

母に仕送りを出来るようになったし、マッサージのクーポンも定期的に買ってあげています。お友達には、ルイ・ビトンのポルトフォイユ・エミリーをお誕生日に買ってあげました。

急に焼肉の話や、お寿司の話、母への仕送りや、マッサージのクーポンの話が出てきて、少し意味不明と思われていると思います。

なんで急に焼肉の話が出てきたのか、続きをお読みになればわかります。

D9との出会い

初めは半信半疑ではあった私でした。いずれは、成功されている知人の方々の様に、時間の対価としていただく給料ではなく、お金に働いてもらう、投資で時間と生活の自由を手に入れたいとは、ずっと思っていました。

今の自分の生活に変わりがないのは、今まで同じことをしているからであり、何か違った未来を望むのであるならば、今までとは違ったことをしなくてはなりません。

頭ではわかっていても、情報にあふれているこの世の中、正しい投資案件を見極めることは至難の業。

しかし、私は幸運にも、既にリアルビジネス、そして投資で成功をされている方々から、直接お話を聞くことができました。

そして、その成功者達が、口をそろって私に進めたものが「D9」でした。

大切なキーポイントをお伝えしていきます。

生活が変わった...

D9クラブ 投資案件 不労所得

出典 http://up.gc-img.net

結論から申し上げると、試行錯誤の末、私もD9クラブへ投資することを決めました。

私にとっては大金でしたので、入金をするまではひやひやしていました。

入金したのが木曜日。そして、なんと次の月曜日には既に報酬が振り込まれていました!

実際、自分の配当報酬が入っているのもパソコンの画面で確認するのは、嬉しいものであります。

それからというもの、毎週しっかり月曜日には報酬が振り込まれ続けています。

私が、投資をしたのは、一番クラスの高い「ゴールドプラス」というものになります。1口、26,6000円です。

そして、毎週、報酬がアメリカドルでUS170ドル。日本円だと約2万円の報酬が月曜日に自動的に振り込まれます。

ここで、注目したいのが「自動的」ということです。紹介することも、何もする事もありません。入金したら、時間が流れるのを待つだけです。それで、毎週、配当が入ってきています。なかなか無い、素晴らしい案件です。

他にも、ゴールド、シルバー、ブロンドとプランがあります。ゴールドは毎週の配当が51ドルで、ゴールドプラスの170ドルと比べると1/3以下となってしまい、元本を回収するだけでも、時間がかかってしまいます。

ですので、D9に投資をするならば、ゴールドプラスが良いでしょう。

この様に、初め半信半疑だった私も、成功者の先輩方のお言葉をそのまま聞いて、投資したことによって今までに得る事ができなかった、「焼肉をいつでも好きな時に食べられる生活」を手に入れることができました。

全ての人にはお勧めできません

私はD9をやって本当に良かったDと思っています。生活にゆとりができたからです。

確かに、毎月1000万円稼ぎだしているわけではありませんので、フェラーリやランボルギーニをぶっ飛ばすような生活はできていません。しかし、確かに毎月、30万円の臨時収入が入ってきています。しかも、不労所得で。嫌味な言い方をすれば、嫌でも勝手に振り込まれてます。(笑)そして、これからも複利で雪だるまのように増やしていくので、今年中には月100万円は達成できそうです。

これほど、安全で、信頼性、実績があり、高配当、しかも簡単すぎる案件は存在しませんでした。もし、知っている方いたら是非教えてください。万が一あったとしても、最低、過去10年では存在していません。

これほどまでに素晴らしい、チャンスを逃すのはあり得ないと思いますが、この案件、全ての方にはお勧めしません。

リスク0%の投資じゃないと嫌だ。という人にはD9は向いていません。言わせてもらえば、リスク0%の投資なんてどこにあるのでしょうか。あり得ません。

こういう方に限って、金利が0に近く、破産の恐れも十分にある、銀行にお金を眠らせておくんですよね。

ここから先は、D9に興味がある方に向けて、詳しくD9の報酬の仕組みと、D9の会社について私なりに説明しました。

しっかり知っておけば、安心材料にもなりますので、参考にしていただければと思います。

それでは、D9に興味がある方だけ読み続けてください↓

D9でどのくらい儲かるのか

出資金は3ヵ月半ですべて回収できてしまう

D9クラブ 投資案件 不労所得

出典 http://linq.career-tasu.jp

それでは、実際ゴールドプラス1口でどのくらい稼ぐことができるのか、説明します。

先ほど説明したように、ゴールドプラス以外には、ゴールド、シルバー、ブロンズとありますが、今回は、一番効率が良く、元本の回収も速い、ゴールドプラスでお話させていただきます。

まず初めに説明しておきたいことがあります。それは、D9の運用は全て米ドルで行われているという事です。受け取る報酬も米ドルということになります。

まず初めに、26.6万円相当の入金をビットコインで行う事になります。要するに、円をビットコインに変えてから送金するということです。

理由は単純で、手数料がかからない、瞬時に送金が完了するからです。

ビットコインは仮想通貨ですね。とても簡単です。ビットコインの買い方や、取引所の開設の仕方などは、以前記事で説明しましたので、参考にしてください⇒ビットコインの取引所登録方法 

それでも、わからない場合は直接私のLINE@にメッセ―ジを送ってください。私のLINE@⇒

スマホ以外からの追加は⇒@fcw0152s で検索してみてください。

それでは報酬の説明をしていきます。ここでは、為替レート1米ドル=114円で計算させていただきます。(2017年5月16日時点)

ゴールドプラス1口あたり、170ドル、日本円で19,300円の報酬が毎週月曜日に入ります。

ゴールドプラス1口は先ほどもお伝えしたように、26.6万円です。そして、1口購入すれば一生報酬を得られるというわけでは、勿論ありません。

購入してから52週間(1年間)報酬を得る権利を受け取れます。

毎週得られる報酬170ドル×52週=8,840ドル、日本円で1,003,758円の報酬 が、ゴールドプラス1口に対する1年の報酬になります。

そして、毎月50ドルの経費が差し引かれます。ですので、1年で50ドル×12ヵ月=600ドル、日本円で68,400円が経費として引かれます。

報酬を得る権利を獲得するための26.6万円は戻ってこないため、1年の純利益としては1,003,758円-266,000円-68,400円=669,358円 になります。

ゴールドプラス1口に対する1年の利益から経費、元本を引くと、純利益として669,358円が残るというわけです。

ですので、初めの3ヵ月半で資金を回収出てしまうという事です。残りの8ヵ月半の報酬はすべて自分の利益となります。

ここまでは1口購入した場合の報酬になります。 実際、1口以上購入される場合の純利益(経費、元本引いて残る利益)は以下の通りになります↓

2口 669,358円 ×2=1,338,716円
3口 669,358円 ×3=2,008,074円
4口 669,358円 ×4=2,677,432円
5口 669,358円 ×5=3,346,790円
6口 669,358円 ×6=4,016,148円
7口 669,358円 ×7=4,685,506円

D9ってどんな会社なの?

ブラジル政府公認の投資会社

D9クラブ 投資案件 不労所得

出典 http://img-cdn.jg.jugem.jp

D9 Clubはブラジルの投資会社です。この会社は13年間、投資事業をしている会社でです。今13年していると言いましたが、これほど長く利益を出し続けている会社と言うのは世界規模でみても、とても少ないです。

そして、D9はブラジル政府公認の投資会社でもあります。数多くの投資案件を含めた、投資会社は紙の上では実在しますが、物理的には実在しないものが多いです。どういうことかというと、会社を作ることって意外と簡単ですが、きちんと顧客のお客さんに満足してもらっているか、利益を出し続けている会社はきちんとオフィスなどを持っていて、本社が実在するわけです。

このD9はオフィスは勿論の事、ブラジル政府が公認している投資会社になります。実際ブラジル政府のサイトに行き、登記簿謄本番号を入れると、ブラジル政府がD9の会社情報を提示します。これだけでも、そこらの怪しい会社ではないというのがはっきりわかります。

D9は投資会社であるので、出資者の私たちのお金を代わりに、投資します。実際、多くの場合投資先が潰れるから、私たちのお金も飛ぶわけです。ですので、投資先は非常に重要です。変なところに投資されちゃあ困ります。

バルセロナのオフィシャルパートナー企業

D9クラブ 投資案件 不労所得

出典 http://iwiz-spo.c.yimg.jp

それでは、D9はどこに投資しているか?D9はブックメーカーに投資しています。日本で言うTOTOの様なスポーツの賭け事の会社の、世界バージョンがブックメーカーになります。

世界のブックメーカーは9000社くらいあります。歴史は100年以上。売り上げは年間3兆6千億市場という、とても大きな市場になります。

そこでD9はその、ピンキリあるどこの会社に投資しているかが重要になります。キリの8999社ではなく、世界一のブックメーカー企業(創業18年、1日トレード100億円)ベットフェア(Betfair)というところに投資しています。投資というよりはベット(賭けている)と言った方が正しいです。

数ある市場の中でも、この市場は大きく、歴史は長く、安定しています。人間はどの時代も賭け事が好きな生き物であるという、証拠ともいえるでしょう。

その、9000社あるブックメーカーの世界一の会社がベットフェアになります。ですので、まず、破綻することはありません。

現時点でサッカーの試合で1日500試合生放送で行っています。D9はそのなかで、毎日500試合から100試合へ、そしてさらに2試合へ勝ちそうな試合に絞ります。そして、13年間の勝率なんと94%となっています。

はっきり言ってしまうと、TOTOは勝ち負け50%対50%の賭博の様な物です。しかしD9はそのような賭博のような賭けは絶対にしません。負けるかもしれないというリスクは一切とりません。

FXトレードに少し似ていて(FXではありません)、一日に限られた2時間の試合の中で、何百回も賭けています。13年間の個々選手の個人データ、AI人工知能、そして17人のトレーダーチームをD9は抱えていて、確実に勝てるベットを行います。

そして、D9は試合の2時間前にどの試合に賭けるかも明言します。

D9の1日の配当の利益率は10%前後であります。そして、出資者(我々)には毎日1%の配当があります。確かに、少ないように思えますが、日利で1%ですので、30日で30%。これは、金融商品ではありえないすうじですよね。

だって、銀行で年期金利で0.01%。10万なら100円しか利益にならないんですよ。1年我慢しても...

銀行の年期金利が0.01%に対して、D9は月利30%ですので、12か月で360%という事になります。どちらの方に、自分のお金を預けておいた方が良いかは一目瞭然です。

そして、なにより安心なのは、あのメッシーや、ネイマールが所属する、世界一と言っても過言ではないバルセロナのオフィシャルパートナー起業がベットフェアになります。

あのバルセロナがオフィシャルパートナーとして認めたというのが、安心であるという何よりの証拠かもしれません。

ちなみに、ソフトバンクの孫さんもベットフェアに551億も投資しています。孫さんが起業家として世界的にも有名なことは誰もが知っていることです。その孫さんもベットフェアは良いと見込んで、551億円も投資しています。

D9トレーダー育成プログラムも運営

D9クラブ 投資案件 不労所得

出典 http://blogimg.goo.ne.jp

D9は因みに、D9トレーダー育成プログラムも運営しています。なぜ、こんな説明をしたかというと、D9のメンバーとして投資するには、D9の生徒にならなければならないからです。5000円で入学できて、月謝も毎月50ドルになります。

そして、D9トレーダー育成プログラムの生徒になってもらった暁に、D9に投資できる権利も受け取れるというわけです。

要するに、D9トレーダー育成プロゴラムの生徒じゃないと、D9へ投資ができないっていう事。

私も、なんでこんなにややこしいのと思いました。調べてくとその理由がはっきりとしてきて、なぜわざわざ、その様な体制をとるかというと、2016にブラジル政府の法律が変わったからです。

いままでは、不特定多数のブラジル国民から、お金を過去13年間受け取っていて、ベットし配当を払っていたわけです。

しかしここ近年で、1日10%の報酬出すよといった感じの、あやしい会社が出てきてしまって、社会問題になったわけです(詐欺による国民の被害が多発したわけです)。

よってブラジル政府が直接国民からお金を集めて、賭けて利益配当することを禁 止せざる負えなかったわけです。きちんと真面目にやっているD9にとっては、非常に迷惑な出来事でしたが…

D9はきちんと真面目にやってきちんと配当を払っていたので、”D9トレーダー育成プログラム”と”MLM”をこの投資会社に取り入れて、紹介0でもOK,だが紹介してもOKとなったわけです。

この、トレーダースクールという形をとることによって、不特定多数ではなくなるわけです。よって、ブラジル政府が法律で規制した後も、きちんと法律に従ってD9は運営続行可能となったわけです。

その特定多数に対して、ブックメーカーをきちんと教えて、その延長の福利厚生の一環として、D9に投資できる権利を付与したという、ウィンウィンで理想的なビジネスモデルを作ったわけです。

現在多くの会社が、高配当の案件を提供しています。インターネットで検索すると、すぐにそういった怪しいものが出てきます。俗にいうハイプ、ポンジスキーム(ねずみ講)ですね。会社、社長の実態ない、でも高配当のようなものです。くれぐれも、ねずみ講には手は出さないでくださいね。

他にも4つの事業をしていた

先ほどもお伝えした通り、D9はブラジル政府が認めていて、本社も存在します。今では世界中にオフィスがある、イタリア、南アフリカなどです。

登記簿謄本番号をネットで入れてみると、ブラジル政府がD9の会社情報を提示します。

すると、D9は事業内容でサッカーのトレーディングだけをしているわけではなく、他に4つやっている事が解ります。

それらは、暗号通貨の取引所-Coinbase(世界的にメジャーな取引所です)、輸入車販売事業、ゼネコン事業(建築事業)、セキュリティソフトの販売事業です。いわゆるホールディングスであったわけです。

投資をする側にとって、これは安心材料の一つとなります。ちなみに、Coinbaseとセキュリティソフトは大黒字です。4つの事業を大成功させている会社がD9を運営しているわけです。まず倒産のしようがありません。

D9、遂に日本に到来

D9ボーナス

そんな、D9が日本に初めて伝わったのは2016年10月です。

D9ボーナスには4つ段階があります。ブロンズ(12.75USD)、シルバー(27.75USD)、ゴールドトレーダー(51USD)、ゴールド+トレーダー(170USD)一日1%で月30%で回るのはゴールド+トレーダーだけになります。ですので、それ以外は無視です。これを何口か買うかは本人次第になります。

釈迦に説法ですが、D9は投資会社であります。この世の全ての投資に関していえることで、必ずというものはありません。投資会社ですので、元本保証とか、配当保障というのは一切ないので、投資は自己責任で行ってください。ただこの会社は13年実績があるという、事実はきちんとあります。

毎週受け取る配当

D9クラブ 投資案件 不労所得

出典 http://d9adainvest.xyz

記事の冒頭でも説明しましたが、報酬は週払いで、USドルで配当を受け取ることになります。毎週170ドルの配当がもらえます。報酬は一生もらえるわけではありません。さもなくば、D9が破綻します。契約は52週間で完了になります。ですので、170*52=$8840USD(約100万)の配当を受け取れることになります。

そこから毎月かかるスクールの受講料$50(年間$600)があるのと、初回に払う$1996(ゴールドプラス1口の値段)、よって$1996+$50=$2046 ですので、$8840USD-$2046-$600=$6194(約69万円)が手取りで残るという事になります。

要するに、$2046投資して、手取りとして残るのが$6194なので、資金の倍以上。経費をひいて倍以上になれば良い投資です。ただ、これは単利計算といって複利計算ではなく、入ったものを使った場合の話になります。

単利でまわさず、複利(受け取った配当で更に、口数を増やす)でまわし、雪だるまのように増やしていった方が良いです。

1の2倍は2、2の2倍は4、4の2倍は8、8の2倍は16、16の2倍は32、32の2倍は64、64の2倍は128という様に、膨れていきます。

配当はUSドルで受け取るのですが、本当に手元に戻るときはExchangeしてビットコインで受け取れます。理由は冒頭で説明したように、手数料がほぼ0円だからです。

配当もビットコインで受け取れるというのは、嬉しいことです。

ビットコインで受け取れる良さ

D9クラブ 投資案件 不労所得

出典 http://cryptocurrencymagazine.com

仮想通貨の代表格であるビットコイン。ドル、円、ユーロ、ビットコインと世界の通貨に含まれるようになりました。ビットコインは通貨と同じ位置づけになったわけです。

今までは、Bitcoinはおにぎりのような”もの”扱いだったため、消費税8%かかっていました。しかし、”通貨”として、認められたため、取得時に消費税は課されなくなったわけで。EU連合では何年も前から、仮想通貨は通貨と認められました。2017年4月に仮想通貨法案が通り、実地されるのが5月ということが決定しましたね(正式にお金として認定されたという事です)。

配当は毎日1%複利運用でビットコインで受け取れるので、複利の様にふくれあがっていく。既にお気づきの方もいると思いますが、ビットコインの価格着実に上がり続けています。去年の10月から比べると3倍以上です。

アリババのジャックマー、Amazonもプレスでビットコインを取り入れると言っています。 Amazonで決済の時は今はカード、カード番号、有効期限と個人情報丸裸。終いには、AmazonはVISA,JCB,アメックス、ダイナーズに年間決済手数料を8000億払っています。Amazonが暗号通貨で決済を行う事で、この8000億は、ほぼタダになります。中小企業に限らず、大手のAmazonなどもビットコインで決済をしたがる、理由もわかります。

アリババと、Amazonの様な、ネットショッピングの代表格達がビットコインで決済を始めると、どうなるかは、大体予想がつくと思います。現在2017年5月16日の時点では1ビットコイン=約18.8万円ですが、ビットコインで決算が始まると、最低でも1ビット30万円の価値になり、なかには100万になると予測している方もいます。

ですので、D9の配当をビットコインで受けとれるというのは、非常にプラスな事であります。

複利運用がお勧め

D9クラブ 投資案件 不労所得

複利運用をおすすめします。なぜなら、報酬を多く受け取れるからです。

しかし、実際、人生が豊かになるという意味で、入ってきた配当を使うのも良いのではないでしょうか。単利運用で入ってきた報酬を、毎週楽しみに、何かに使う事も全然良いと思います。

複利運用を勧めているので、複利で配当を回していく、とどのように資金がふえていくかも簡単に説明しますね。

ゴールドプラス1口で考えると...

1.毎月配当8万円、3か月で24万円。これを使うのではなく、もう1口買う。
2.4か月目は2口に。配当=$680*2=$1360。
3.5か月目もまた$1360なので、この時点で既に、$2720たまってることになります。そしてもう1口買う。計3口。
4.6か月目。$680*3=$2040毎月入ります。そして、6か月目から毎月1口づつ買っていく。
5.7ヵ月目には$680*4=$2720(日本円約31万円)
6.月利30%で回るのは恐ろしい事です。あくまでも良い意味ですが。
7.この調子で、1口づつ毎月、満期の12か月目まで増やしていくと、$19010(約215万円)になります。
8.勿論、口数を月2個以上に増やすことも可能です。初め2口、3口から同じように複利運用すると、100円ショップの計算機だと計算できなくなります。
9.契約が切れたらまた、$2040投入すれば、さらに52週間契約更新できます。

まとめ

D9の登録まで

それでは、D9の登録までの流れを、シンプルにまとめます。

1.ビットコインを交換所で購入する⇒簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

2.ビットコイン用のウォレットを開設する⇒ブロックチェーン

3.D9の口座に登録代行会社を通してビットコインを26.6万円分、入金する⇒D9登録代行会社すごく多いです。登録が遅いや、対応が遅い代行者だと、後々大変です。私も使っている代行者をお勧めします。登録、数時間で済ませますし、対応もとても早いです⇒とりあえず、私のLINE@に登録してください。IDは
@fcw0152s 

4.登録完了。あとは毎週月曜日に入る、配当を待つだけです。

まずは、月収100万円目指しましょう

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

D9 投資案件 100万円

D9で投資をお始めになる方、質問がある方は、私のLINE@「D9公式サポート 宮代」に登録してください。@fcw0152s で検索お願いします。スマホの方は⇩

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin